階下に店舗のある物件暮らし

私の友人の家は東京のある町に住んでいますが、小高い丘に住宅地があります。

階下に店舗のある物件暮らし

私の友人の家は東京のある町に住んでいますが

● 52歳 : 女性の話
私の友人の家は東京のある町に住んでいますが、小高い丘に住宅地があります。そこの1階、2階部分は住居になっていますが、階下に純喫茶の店舗があります。コンクリートの打ちっぱなしのモダンな背景が、喫茶店を引き立てています。彼女はそこで毎日、接客をしていますが、住宅街の中のお店なので、ちょっとした穴場的存在です。

看板も派手には出していないので、あまり知られていませんが、毎日来る常連さんが何人かいます。閑静なたたずまいの中で、静かで洒落たコーヒーショップがあるのは、コーヒーが好きな人にはたまらなく嬉しい隠れ家ではないでしょうか。家事の合間に、仕事の帰りに、ちょっと気軽に寄りたくなるようなそんな雰囲気です。

階下の店は上に住まいがあるので、何かと便利です。
暇な時間には家事をこなしている彼女です。
東京のある一角でこんな素敵なお店を持てるなんて、夢のようです。
階下なので落ち着いた空間が楽しめ、アンティークな家具や雑貨がよく似合っています。

男性の友人がマンションに引越しをしたということで

● 38歳 : 女性の話
男性の友人がマンションに引越しをしたということで、他の友人複数名と、引っ越し祝いの品を持って遊びに行ったことがあります。とても便利なマンションだと、事前に聞いた理由が行ってみて納得できました。

一階にその友人が好きな牛丼屋さんが入っていたのです。
一階に飲食店が入っているマンションは割と増えてきています。ちょうど好きな飲食店が入っていれば、頻繁に通うことができて便利です。

その友人男性は一人暮らしで自炊をすることもなかったので、大好きな牛丼屋さんの上に住むことを狙って物件を探していたのだと思います。毎日コンビニのお弁当ばかりでは飽きてしまった時などに、階下の牛丼屋さんを利用するそうです。

訪れた時も、階下から牛丼のいい香りが上にあがってきたので、訪れた私たちも食べたくなりました。
気の置けない友人が訪れた場合、みんなで食べに行くこともできやすく、テイクアウトもしやすくていいと思いました。
実際にテイクアウトして、その友人男性の部屋で牛丼を食べました。

お勧めのサイト

Copyright (C)2014階下に店舗のある物件暮らし.All rights reserved.